So-net無料ブログ作成

坂本棚田 [自転車]

盆休み最終日、相変わらず暑いけど少しは走りたい。

朝の涼しいうちに走りたかったけど、家の雑用であっという間に昼過ぎだ。

 

いつもの近場をぐるっと一回り。

道沿いのひまわり畑で写真を一枚。背が高くて後ろまで写らない。

IMGA0001.JPG

新名神の安坂山トンネルの坑口上から鈴鹿の街がよく見えた。

IMGA0002.JPG

安坂山で北に向かい坂本の棚田を目指す。野登山の麓には野登寺の下寺があった。北に野登山がよく見える集落の中である。

この寺、上寺は野登山の山頂にある。大きな杉林の中に立派な本堂があったことを思い出した。辺りはブナの大木が見事なところだった。

IMGA0003.JPG

 

新名神の高架下を抜け少し上ると坂本の棚田が現れる。棚田100選に選ばれているらしい。棚田の中を巡るようにカラー舗装の道が整備されている。

坂道を汗をかきながら上ると展望台にでる。棚田の向うに新名神がよく見える展望台は好きな場所である。

IMGA0004.JPG

IMGA0005.JPG

 

ここから15%を越える急坂を2箇所上ると野登山の上り口でピークとなる。

IMGA0006.JPG

杉林の中の下りは涼しくて気持ちよかった。

IMGA0007.JPG

 

石灰山の隣を下り、少し上り返して桃林寺に向かう。

景色が良くていつもよく来る場所だ。秋には紅葉がきれいなところである。

IMGA0008.JPG

IMGA0009.JPG

 

ここから家まではず~っと下り。汗が乾いて気持ちいい。

IMGA0010.JPG

 

 

走行距離 40キロ  早く涼しくならないかな。

 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

能見坂&藤坂峠 [自転車]

盆休み初日、久しぶりの自転車はどこを走ろうかと悩む。

 

少し前に買った「CYCLO TOURIST」の峠特集。

三重でまだ行った事のなかった峠を探し出掛けることにした。

 

宮川沿いの宮リバー度会パークからK22を南下し、能見坂峠を目指す。今は峠に新能見坂トンネルが出来て車ならあっという間に峠も終わってしまうところだ。

トンネルの手前で右に折れ旧道を峠に向かう。 

IMGA0001.JPG

九十九折れの旧道は車は来ないし、日陰が多く自転車には快適である。

峠のトンネルは明かりが全くないため中は真っ暗だ。ライト一つでは路面もはっきり見えないが舗装が綺麗で助かった。

坑口のレンガ積が歴史を感じさせる雰囲気のいいトンネルだった。 

IMGA0002.JPG

峠を越えると南に熊野灘が霞んで見えた。

IMGA0003.JPG

IMGA0009.jpg

 

南島町の集落で海に出た。

IMGA0005.JPG

アップダウンの多いR260を西に向かい河内で藤坂峠への県道に入る。 

木立の中の狭い九十九折を汗をかきながら上っていく。

道は狭いが、車が全く通らないので走りやすい。ガードレールの無い谷側はバランスを崩すと危ないので走れない。

IMGA0006.JPG

峠が近くなると山頂にあるパラボラアンテナが見えてくる。

南側には登ってきた道の向うに綺麗な海が見える。この景色を見ると上りの疲れか癒される。

IMGA0007.JPG

IMGA0008.JPG

峠の切り通しは風が気持ちよかった。

下りも日陰が多く涼しくて上りでかいた汗が冷えて気持ちいい。長い下りでブレーキを持つ手が痛かった。

急坂を下りきった集落からは川沿いに緩い下り。腹も減ってきたので昼食予定のうなぎ屋までスピードを上げて一気に走った。

腹ペコで着いたうなぎ屋で ・・・・・

 

 

 

 

順番待ちの客がいっぱいで、昼の部終了~~ って (-_-;)

 

 

この辺り、他に食べ物屋が無いところなんです(泣)

仕方なく、スタートの公園までやっとの思いでペダルを漕いでの到着です。 あぁ~腹減った。

 

 

 

お盆に人気店を予定した私がバカでした。  

 

 

走行距離 77キロ   昼食は早めに予定しないとだめですね。

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。