So-net無料ブログ作成
検索選択

鈴鹿山麓 [自転車]

しのさんのこんな記事、妙に納得です。

「モチベーションとブログの投稿は正比例だということがわかった。」

確かにその通りだと思う。自分ももう2週間も更新してない。

そんなんでもう忘れかけているけど、先週末の自転車日記です。

 

 

16日の土曜はにしやんと近場をぐるっと周回です。

ホントはそろそろ見頃であろう曽爾高原にススキを見に行きたかった。鈴鹿から170キロ。たっぷり一日かかりそうだと思ってにしやんにメールした。

返ってきた返事は、「夕方BBQのため早く帰りたいです」だ。早朝に出れば何とかなるとも思ったが、あせって走るのも嫌だ、と言うことで近場の鈴鹿山麓をぐる~と走ることにした。

 

走り出したときは雲が広がって少し肌寒かった。

IMGA0001.JPG

 

さつき温泉で合流して南に走る。合川で中ノ川に出たところから川沿いを関まで上る。関のインターまで来たところで、8月のシマノの翌日のポタでにしやんがラブホの中を通り抜けたのを思い出した。「今日は野郎二人だしそんなところは通れんな」と思いながら名阪国道の下を抜けた。

 

関のコンビニでガリガリ君を補給する。朝は肌寒かったが、走るとやっぱり暑い。いつまでアイスを食べることになるんだろうか。

シャープの脇を通って安楽川に抜ける。この辺りはよく走るところで新鮮味が無い。

坂本の棚田は田んぼの中のカラー舗装された散歩道を上る。上りきったところでいつもの展望台。稲刈り前ならもっといい景色なんだろう。

IMGA0003.JPG

 ここから野登への登山道までは激坂がある。距離が短いので何とかなるが、18%なんてナビの表示も現れる。

今日はにしやんが元気が無い。いつもなら坂になればあっという間に姿が見えなくなるが、珍しく追いついてこなかった。

「2週間ぶりのリハビリライド」ってカキコミしてあったけど、本当なのか?

 

四日市の紅葉の名所であるもみじ谷。まだ紅葉には早すぎる。11月の下旬にまた来たい所だ。

IMGA0004.JPG

ここ水沢からの眺めは伊勢湾の向こうに知多半島まで見えて大好きなところの一つである。この日は霞んでいて遠くまでに渡すことが出来なかったのが残念だ。

IMGA0005.JPG

IMGA0006.JPG

IMGA0007.JPG

菰野まで走ると腹が減ってきた。にしやんはイタリアンが食べたそうであったが、 大安まで走る元気がなくなった。朝明川の手前にあるうどん屋で昼飯にした。

IMGA0008.JPG

腹いっぱいになって走り出す。306号を北上すると右手の田んぼの中にコスモスの花を見つけた。綺麗なので寄って行く。

IMGA0009.JPG

IMGA0010.JPG

IMGA0011.JPG

IMGA0012.JPG

黄色のコスモスもなかなか綺麗であったが、所々にピンクや白が混ざってちょっと残念である。

 

この先は時間切れで予定通り?のショートカット。

365号のバイパスは路肩が広くて走りやすい。以前走ったときも追い風で気持ち良かった。今日も追い風、40オーバーで快走できる。

 

IMGA0013.JPG

 

走行距離 110キロ   今の季節が一番走りやすくて好きだ。 

 


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

彼岸花とお千代保さん [自転車]

10月に入ってやっと涼しくなってきた。何だか無性に串カツが食べたくなってきて、にしやんを誘ってお千代保さんライドです。

10月始めの週末。予報では日曜は天気が崩れるようだ。と言うわけで土曜日行くことにする。

前日にNoriさんにお誘いメールを入れた。「今日(金曜)休みをもらって走ってきます」って返ってきた。自転車海苔の考えることって誰も同じなのか?涼しくなったら串カツが食べたくなるのか?

 

コンビニでにしやんを待っているといつもの「豊橋のおっさん」から写メが届く。今日も暗いうちから走っているらしい。いつものことだがいったい何時に寝てるんだろう?歳を取るとこうなるんだろうかと思いながらアクエリをボトルに詰める。

この朝の早いおっさん、ホントはいくつなんだろう?

 

走り出すが、体が重い。週末に少し走っても平日はまったく乗らないため、元に戻る。一週間分の汗を出そうと少しピッチを上げる。

菰野のコンビニでマルコさんと合流し休憩する。この間おもちゃのようなサングラスをしてきたにしやんが、今日はいつものグラスをしていた。聞けば折れたフレームメーカークレームをつけて新品にしてもらったらしい。「クレーマーにしやん」恐るべし。 

 お千代保さんに行くときはいつも桑名から北上するが、今日は306を北上して、二之瀬を越えて海津に向かう。

IMGA0001.JPG

久しぶりの二之瀬、三重県側からは景色が良くない。次の日が雨のためか多くのローディと出会う。

IMGA0002.JPG

マルコさんは二之瀬が初めてだというので峠の展望台まで歩く。今日は霞がかかってあまり景色が良くない。冬場なら御岳や乗鞍まで見えるところだけに残念だ。

望遠レンズをつけたカメラがいっぱい並んでいた。鳥の写真を撮ってるようだ。

IMGA0003.JPG

ここの岐阜県側は道がずーっと見渡せて大好きなところだ。

初めてのマルコさんはこの景色にえらく感動していた。次に会った時には「あれから毎週二之瀬上ってます」って言われるかもしれないな。

下りでもたくさんのローディと出会う。この辺りでこれだけの景色が見れる峠はそう無いからだろう。にしやんにムービーをお願いして一人先に下ることにした。見るのが楽しみだ。

IMGA0004.JPG

下りきったところから津屋川の堤防を北上する。程なく彼岸花の赤い花が見えてくる。今年は猛暑だったせいか花が遅い。まだ満開とは言いがたいが、すでに枯れかけている所もあって以前きたときより綺麗じゃない気がした。

IMGA0006.JPG

IMGA0005.JPG

観光用なのか投網をする船が出ていて、網を投げるたびにいっぱい並んだカメラからパシャパシャというシャッター音が聞こえいた。確かに絵になる光景だ。

IMGA0007.JPG

IMGA0008.JPG

お地蔵さんの花も当然彼岸花のようだ。

IMGA0009.JPG

彼岸花が終わったところで津屋川の堤防から下りて東に向かう。

揖斐川に出たところで今度は南下して橋を渡る。

IMGA0010.JPG

 

 

お千代保さんはいつ来ても人がいっぱいだ。

腹も減ってきたのでお参り前に串カツで腹ごしらえ。いつもの京やです。

IMGA0011.JPG

腹を満たしたところでやっとお参りです。

IMGA0013.JPG

IMGA0012.JPG

その後はこのうどん。これもにしやんお勧めのちょぼ蔵のぶっかけうどん。

IMGA0014.JPG

帰りにはたいやきも。たい焼きに天然と養殖があるのを初めて知った。当然天然の方が美味いと思うが、店によって違うんだろうか。

ちなみにここのは養殖だった。やっぱりたい焼きは「しんや」天然物が美味いと思う。

IMGA0015.JPG

 

腹いっぱいになったところで桑名に向けて走り出す。

今日は南風のため、まともに向かい風だ。必死で漕いでもなかなかスピードが出ない。

IMGA0016.JPG

IMGA0017.JPG

一号の伊勢大橋で川を渡り桑名に入る。七里の渡しで写真を撮ってコンビニによる。10月なのに昼間はまだ暑い。相変らず「ガリガリ君」が美味い。

IMGA0019.JPG

四日市でマルコさんと別れて旧道で鈴鹿の向かう。日曜の夕方のためか車が多くてウンザリだ。いつものように日永の追分でにしやんと別れて西に向かう。ちょうど日没で夕日が綺麗であった。

IMGA0018.JPG

 

 

本日走行距離  125キロ      やっぱり飽食ライドは最高だ。

 


nice!(1)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。