So-net無料ブログ作成
検索選択

BRM521名古屋600(その2) [自転車]

 

4時には走り出したいと、3時40分にアラームをセットしたが、起きれるか心配になった。もう一つ目覚ましを持って来るべきだったと後悔したがしょうがない。

 

あっという間に記憶が無くなったが、目覚ましの鳴らないのが気になって起きて見たら3時15分。

疲れてて寝過ごすかと思ったが、やっぱり繊細な神経のようだ。「ここで寝過ごす図太さが有るやつは、サクッと完走できるんだ」そんなことを思いながら真っ暗な中一人で走り出していく。

雨に備えて荷物がまた増えた。ますます重くなるバイクに「今日は大した上りはないから」と自分を納得させる。

 

3時30分  スタート地点リスタート  375キロ

IMGA0022.JPG

PC6の浜名湖弁天島までは名古屋200で走ったことのあるコース。ルートが判っているのは気を使わなくていい。

 

本宿辺りで少し明るくなってきた。車の走らない農道の真ん中で写真を撮ってみた。

IMGA0001.JPG

豊川で本宮山麓への県道を左折する。雲は多いがすぐに降り出すようではない。 

IMGA0023.JPG

 

 

K21の先の見えるアップダウン。

PBPの コースがイメージだと後から知った。ブドウ畑の中にこんな道が延々続くのだろうか。 行ってみたい気もするが、先立つものがない。

IMGA0002.JPG

起きてすぐ走り出してきたので何も食べてない。腹が減ってきたので PC前にコンビニで休憩する。 食べれそうなものを探したがおにぎりも、パンも食えそうに無かった。 結局、バナナと味噌汁だけの朝食。

 

 

7時02分  PC5到着  431キロ (新城市サンクス有海店)

 

今までどんなに遅くてもPCでは一人ぐらいは出会うことが出来たが、ここでは一台もバイクがない。場所を間違えたかとQシートで店名をチェックした。

ウィダーと水を補給し走り出そうとしたところで、昨日スタートからタダ乗りさせて貰った快速列車の「機関車」さんがやってきた。ビジネスホテルで5時間仮眠したらしい。膝が痛いと言いながらコンビニに入って行った。

PCを間違えてないことだけ確認できて良かったと思いながら先に出発する。

IMGA0003.JPG

 

静岡県境への上りでは通るたびに進む新東名高速の工事行われている。

この橋梁ももうじき繋がるところのようだ。今地震でも起きると大変だろうと心配になった。

IMGA0004.JPG

上りが続くと腰が痛い。腰を伸ばして少し休むと楽になるのはわかっているが、横になれるところがなかなか無い。峠の倉庫の前で舗装に横になって休憩する。その間にPCで先行していた「機関車」さんが手を振って走り去っていった。 

峠を越えると気賀への長いくだりが気持ちいい。

 

浜名湖の湖面が見えるようになると動物園前の上りとなる。少しの上りだが、脚が回らない。降りて押したくなる。

舘山寺を越えたあたりから強烈な眠気がやってきた。平地は単調なのか漕ぎながら眠たくなるようだ。

 

浜名湖大橋の少し手前で後輪が横にスリップしてハッとした。眠くて車線の真ん中を走っていたようで車に気が付いて戻ろうとしたようだった。目は覚めたが後ろの車がなかなか抜いて行かない。路肩に止まって先を譲った。

IMGA0006.JPG

 

 

9時50分  PC6到着  476キロ (浜名湖サークルK弁天島店)

 

すぐ横の防災無線のスピーカーから津波訓練の放送がうるさくて気分が悪い。 

少しはエネルギーを補給しないと走れない。判ってはいるが喉を通りそうなものが無い。卵スープとウィダーを流し込んで逃げるように出発だ。

うるさくて写真を撮り忘れたのに気が付いて1枚撮った。

IMGA0025.JPG

 

R1の潮見坂の手前で気持ちが悪くて止まった。歩道脇の草むらで戻しそうになったが、戻すものも無いようだった。胃液が上がったようで喉が痛い。

すぐ先のコンビニで少し長い休憩をとる。アイスクリームと栄養ドリンク。それと飽きてもう飲みたくないウィダー。

残り100キロ、こんなんで走れんのか? 雨も降りそうだし、このままR1で岡崎まで帰ろうかと一人で悩む。

 

 

しばらく休んだら落ち着いた。気を取り直して走り出すが、時間が気になりだした。

 

表浜と呼ばれるR42。小さなアップダウンの連続と車の多さに閉口しながら脚を回す。

「どんぶり街道」とも言うらしいが、いまは見たくも無い。

 

20キロほど走ったサークルKで腹が減った。アサリの味噌汁とゼリーの昼食。眠気覚ましのブラックブラックガムをポケットに突っ込んで西に向かう。

赤羽根の手前で雨が降り出した。小雨ならとウィンドブレーカーだけ着て走り出したら急に土砂降りの雨。逃げる前にずぶ濡れになった。

木の下でカッパを出して雨装備。Qシートが濡れてボロボロになりそうだ。

本降りの雨の中、伊良湖の手前まで西に向かう。

IMGA0026.JPG

 

 

14時18分  PC7到着  534キロ (田原市ミニストップ保美店)

 

到着後すぐに後続が入ってきた。最後尾じゃなかったんだと思いながら一緒に中のテーブルで補給する。

塩気が欲しかったのでちっちゃなポテトチップスをホットコーヒーで流し込んだ。

店の中でゆっくり座って暖かいものを飲んだら少し元気が出た。

降り続く雨の中を今度は東の豊橋に向かう。方向が変わって追い風になった。嬉しい。

 

5年ほど前、にしやんに誘われて始めて走ったサイクリング大会がここを走る「ぐる輪」だった。 あの時は「95キロなんてとても無理。65キロで精一杯」とショートコースにエントリーした。 250mの蔵王山を見上げて「こんな山上れんの?」と思ったものだ。 懐かしい。

 

白谷の公園を過ぎ、雨が少し小降りになってきた。K2に入ると車が多い。三河湾大橋の上からは雲のかかった蔵王山が見えていた。

IMGA0029.JPG

 

 

16時22分   通過チェック   564キロ (豊橋市サークルK船渡店)

 

相変わらず固形物が喉を通らない。ブルベではいつもお世話になる春雨スープならと 買って食べだしたが、春雨を戻した。スープだけ流し込んで休む。

IMGA0027.JPG

雨が上がったのでバックのカバーを外す。 一緒のナビを持つ後続ライダーが「雨で調子が悪くなってしまった」と困っていた。 「じゃあ一緒に走りましょう」と答えた。 ここまで同じ苦労して走ってきた参加者だ。困ったときは時はお互様だと思う。

そうしている間に後続の3人が入ってきた。昨日のスタートから何度か出会うベテランランドヌールだ。

PBPへの参加権が掛かっているようで、どうしても完走したいと道案内を頼まれた。

 

こうして最後尾5人組でゴールを目指すことになった。 

特に道に詳しいわけでもないが、ここまでもそうだったが、ナビがあれば何とか辿り着ける。今更時間を30分縮めたところで関係無いので無事に完走を目指すだけだ。

 

豊橋の街は走りにくい。ちょうど夕方のラッシュ時間で車が多く、5人での走行は気を使う。単独なら信号で迷うこともないが、人が多くなると判断に迷う。危うく右折車と ぶつかる所だった。

豊橋から車の多いR1を避けて旧道を岡崎に向かう。旧道のため所々でR1に吸収されて判りにくい。確かにQシートだけではミスコースするかもしれないと思いながら、先頭を走る。

 

国府の御油では東海道の松並木が残っていた。きれいに整備されのんびり走ってみたい所であった。

IMGA0028.JPG

赤坂の先で旧道が終わりR1に出た。車は多いが、下りなので 走りやすかった。

 

18時44分  通過チェック   596キロ (岡崎市サークルK岡町店)

 

後20キロ弱、2時間以上あるので大きなトラブルが無ければ間に合う。水だけ補給し西に向かうが、市街地は信号が多い。

矢作川の橋を渡った先で信号を右折した。鋭角の曲がり難い所だと思ったら違っていたようだ。しばらく走ってナビのバックライトを点けて見たらルートが消えていて焦った。バグったのかとよく見たらルートから外れているだけだった。

ナビを見ながらルートに復帰し、ゴールを目指す。行くとき走った岡崎大橋への信号まで来てホッとする。後2キロ、ここまで来れば歩いてでも間に合う。

 

真っ暗な堤防道路の先がゴールの公園だ。やっとここまで辿り着くことができた。

 

20時00分  ゴール到着  614キロ

 

いつもの一人だけのゴールが今回は違った。一緒に無事に完走することができた事が嬉しかった。 

レシートをチェックしてサインをする。メダルの1000円を払って終了です。

スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

IMGA0030.JPG

 

これで念願のSR(シューペル・ランドヌール)獲得です。

 

200キロから始まるブルベ。300、400と距離が伸びるごとに高くなるハードル。初めての600はどうなるかと不安であったが、何とか辿り着いた。

「ブルベは胃で走る。」どこかのブログで読んだことがある事をベテランランドヌールも言っていた。たしかにその通りだと思う。食えなきゃ走れない。胃の弱い自分にとって最大の課題だ。

 

 

 

今回もいろんな方と一緒に走ることが出来たことに感謝です。 一緒に走っていただいたランドヌールの皆さん、ありがとうございました。

そして神奈川&青葉の皆さん、PBP楽しんで来て下さい。羨ましいです。

 


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 8

ペダルイ2号

まいど、SRおめでとうございます。
記事を読んで600の辛さが自分が走っているが如く伝わってきます。
私も600のスタート地点にいたのですがどうにも体調が悪くDNSとしてしまいました。とても悔しいです。来年また200から始めます。
ホントにおめでとうございました。
by ペダルイ2号 (2011-05-26 18:57) 

しいはら

お疲れ様でした。SR取得おめでとうございます。
PC4を出てからは、PC6まで誰にも会わなかったので、コースは間違っていないのに、なんだかとても不安な気持ちで走っていました。PC7以降はフィニッシュまでひとりでの走行だったので、寄り道も休憩もあまりせず、黙々と走った感じです。

まだまだひどい筋肉痛と戦っています。ブルベがまだ続いているようです。
またどこかの路上で会いましょう!
by しいはら (2011-05-26 19:26) 

dai-chan

>ペダルイ2号さん

DNS、しいはらさんからお聞きしてました。残念ですね。
でも距離が長くなると体調不十分じゃ結局DNF。
次に備えたほうが正解だと思います。

これでやっとSR、皆さんの仲間入りが出来たって感じです。

by dai-chan (2011-05-26 20:31) 

dai-chan

>しいはらさん

お疲れ様です。
連続SR獲得おめでとうございます。

私は未だに尻が痛くて座るのが辛いです。
またご一緒のときはヨロシクです。

by dai-chan (2011-05-26 20:42) 

H=I

お疲れ様でした。
SR取得おめでとうございます。
ここまで苦労されると、完走の喜びはひとしおだったかと思います。
チャレンジする勇気だけでも脱帽です。
シューペル・ランドヌールって、カッコいいねえ。
by H=I (2011-05-27 12:36) 

dai-chan

>H=Iさん

ありがとうございます。
取り敢えずの目標達成なのでやっぱりうれしいですね。

でもそろ限界ですかね。。。
by dai-chan (2011-05-27 23:20) 

ちその

わ、わ、わ、だいちゃんスゴイね。
びっくらこきました。
完走おめでとうございます!
by ちその (2011-06-11 18:58) 

dai-chan

>ちそのさん

ありがとう。2年越しの目標にやっと到達です。
ちそのさんもそのでっかいリヤバックがあればブルベも楽勝でしょう(笑)

でも、やっぱり自転車は皆でワイワイやりながら走るのが一番だと思いますよ。

by dai-chan (2011-06-12 18:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。