So-net無料ブログ作成

白馬 [自転車]

 

IMGA0002.jpg

トンネルを抜けるとこの景色。まさに絶景です。

 

 

連休も残り少なくなった週末は信州へ走りに行ってきました。

 

土曜の「hara」さん企画に参加するためですが、せっかく遠くまで出かけるんで日帰りじゃもったいない。もうじき高速1000円も終わっちゃうらしいしね。

ってことで金曜からの信州入りです。

 

 

豊科で高速を下り千国街道と呼ばれるR147を北に向かう。

道路からはこんな景色が眺められる。残雪の山々がきれいだ。

IMGA0025.JPG

 

IMGA0001.JPG

 

信濃松川の役場に車を止めて走り出す。高瀬川を渡り明科まで県道を南下する。

IMGA0002.JPG

R19を少し走ってR403に入る。並走する篠ノ井線がトンネルで抜けているが、右手には廃線となった旧線路の盛土に架線の無い電柱が等間隔で残っている。

峠のトンネルを抜け、下ったところで線路脇に 立派な桜の木が見えた。さすがにこの辺りは寒いのか今の時期で満開であった。

IMGA0003.JPG

今日はアルプス展望道路と呼ばれる県道12号を麻績から信州新町へ抜けるつもりで走ってきた。国道から外れると昼飯を食うところもなさそうなので少し早いが坂北の道の駅で食べることにした。山菜のてんぷらが美味かった。

IMGA0004.JPG

麻績で県道12号に入ると集落を巡るアップダウンの連続となる。

村営の路線バスが抜いていったがその先の民家の前で止まった。降りたい所で止まってくれるバスなのだろうか。

IMGA0005.JPG

長野市に入ってしばらく走ると景色の良い展望が開けた。ここにはこんな道祖神が祭られている。わらの手作りなので毎年顔が少しずつ違うようだ。

IMGA0007.JPG

今年の顔はこんなのでした。

IMGA0006.JPG

 

この辺りからは西に北アルプスが見えるようになるが、少し霞んでしまって残念だった。

 

少し走ると道端の桜に「天宗寺の合掌桜」という看板が見えた。合掌桜とはどんなものかと寄り道をする。10%を越える参道を立ち漕ぎで上ると真新しい山門が現れる。ここの桜も満開できれいだ。

IMGA0008.JPG

山門の先の本堂前には幹が3m以上ありそうな立派なしだれ桜が対になって咲いていた。満開を少し過ぎてしまっていたのが残念だが、その大きさに圧倒される。

IMGA0009.JPG

この先で犀川のR19まで下りとなる。集落の中をくねくねとと曲がりながら一気に高度を下げていく。こんな道はバイクの方が速いのか先を行く車に追い付いてしまった。

R19で少し南下し、右に折れて布川峠を目指す。すぐ北側の大婆山は金太郎伝説の地らしく説明看板が多く有った。

車のほとんど通らない山道で峠を越えるとすぐに小さな集落に出る。その先もアップダウンの狭い道が続く。少し先には山の中腹に学校や役所の支所などが現れるが、毎日の生活は車が無ければ大変だろう。

八坂で鷹狩山を目指して北に折れたが、九十九折れの急坂に途中で諦めた。

唐花見湿原の脇を通って尾根道を南下する。白樺や松の間から北アルプスが見えるが雲がかかって来て、少し残念であった。

IMGA0010.JPG

  

IMGA0003.JPG

 

走行距離 102キロ   景色はいいが坂道ばっかりだ。

 

大町で夕食とビールを仕入れて明日の集合場所のぽかぽかランド美麻に向かう。風呂に入ってビールを飲んだらすぐに眠くなった。

 

夜中に寒くて目が覚めたが、もう一本補給したら朝までぐっすりだ。

 

 

次の日(土曜)8時過ぎに走り出す。この日は関東から5名、大阪1名の計7名だ。

オリンピック道路と呼ばれるK31を東に走り、小川村の役場でK36に入り鬼無里を目指す。

アルプス展望広場と名づけられた展望台からは北アルプスが一望できた。少し雲がかかってきたのが気にかかる。

IMGA0011.JPG

しばらく進むとこんな地名。 「日本記」とは何か謂われのありそうな地名だ。

IMGA0012.JPG

IMGA0013.JPG

峠を越えて気持ちよく下ると鬼無里の集落だ。ここからR406を西に向かい白馬を目指す。

国道ではあるが、1車線のくたびれた舗装路だ。車が少ないのでのんびり走ることが出来る。川沿いに高度を上げ、山腹を縫うようになると勾配がきつくなる。

そろそろ峠かと思ってカーブを曲がってもその先にまた道が現れウンザリする。

先の見えない鋼製の洞門に入りトンネルが始まった。

IMGA0014.JPG

真っ暗なトンネルを走りながら思わず声を上げてしまった。

IMGA0005.JPG

額縁の中に描かれた絵のような光景です。 

何度か写真では見たことのあるが実際の風景はまさに絶景。日頃の行いが良いせいか、天気にも恵まれ白馬連峰が目の前だ。

IMGA0017.JPG

IMGA0018.JPG

IMGA0001.JPG

 

しばらく景色を堪能した後は白馬へのダウンヒル。アルプスを前にしての下りは最高に気持ちがいい。

IMGA0019.JPG

白馬には30年ほど前にスキーに来た事があるがよく覚えていない。眼前に広がる残雪のアルプスと桜のこの時期はとてもいいところだった。

IMGA0020.JPG

 

白馬の駅前でお薦めの食事処を教えてもらい、少し西の「りき」と言う蕎麦屋でざるそばを頂いた。少し値は張るが美味しかった。

IMGA0021.JPG

 

お腹を満たして国道を南下する。青木湖脇の旧道では写真を撮るカメラマンや写生をする人もいた。こんな風景を撮っているのだろうか。

IMGA0022.JPG

仁科三湖はもっと観光地だと思っていたが、土産物屋も少なく寂れた感じであった。

 

木崎湖でショートカットして東に向かい蕎麦屋の隣の商店でアイスクリームで休憩する。

少し上って峠を越えたところから気持ちよく一気に下ったところが車のある道の駅だった。下りきっての到着は気持ち良い。

IMGA0024.JPG

バイクを片付け風呂に入ってさっぱりする。明るい時間の露天風呂は最高の贅沢な気がする。

 

参加の皆さんお疲れ様でした。

 

IMGA0004.JPG

 

 

走行距離  76キロ   嶺方峠(白沢峠)の景色は最高だ。紅葉時期にも来てみたい。

 

 


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 8

シゲさん

だいちゃん、
楽しんでますね。
池田町に知り合いがいるので安曇野はよくポタりました。
あの辺りの山の中に温泉がいくつかあり、入ったんですが、
すべて車で行きました。
5月末にまた安曇野へ行ってきます。
4040のOFF会とダブっちゃいましたが、こちらのほうが先約なので。
この欄を借りてお詫びします。
by シゲさん (2011-05-10 13:59) 

脂身

どいい。

見なかったことにしよう。

今年はもう遅いよなぁ。
来年は絶対行くぞ。(メモしとこうっと)
by 脂身 (2011-05-10 17:49) 

zon

今度の週末は大町辺りで行われるイベントに出てきます。
時間があったらちょっと走ってみたいな。
by zon (2011-05-11 07:14) 

dai-chan

>シゲさん

今の時期のアルプスは残雪具合がちょうど良くて綺麗ですね。
全国OFFで皆さんと会えない分、きれいな安曇野でいっぱい走っちゃってください。

by dai-chan (2011-05-11 12:58) 

dai-chan

>脂身さん

だで言ったじゃん、「一緒に行く?」って。

いかだ漕いでるよりずっと良かったと思うよ。
いかだが終わったら「小径で自走」なんてのどう?


by dai-chan (2011-05-11 14:18) 

dai-chan

>ZONさん

ご無沙汰してます。
何だか成長されたようでますますバイクがかわいそうな状態??  遠州ではバーストだって(笑)

大町まで行かれるんなら是非走ってきてください。
トンネル抜ける前に思わず声が出ちゃいますよ。
by dai-chan (2011-05-11 14:23) 

ちその

白馬、最高でしたね!
前日にも良いところ走っていたのですねえ。
しかも山菜の天ぷら、おいしそー、いいなあー。
またよろしくです。
by ちその (2011-05-14 12:12) 

dai-chan

>ちそのさん

前日は天気がイマイチで山が霞んでちょっと残でした。
坂ばっかで脚売り切れ~(笑) 
道の駅で一人反省会して、元気回復でした。

あの景色はやっぱ誰でも声上げますよね。
また走りましょうね~
by dai-chan (2011-05-14 21:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。