So-net無料ブログ作成
検索選択

BRM529 静岡400(その1) [自転車]

2月終わりのアクシデント以来お休みしていたブルベ、復帰戦です。



2月の中部300以来、長距離を走ってない。3月の終わりには復帰のために180ほど走っては見たが、やっぱり焦ったようだった。

このまま長距離は走れなくなるんじゃないのか?
ヤブ医者には「このまま50肩に突入するかも」なんてことを言われて心配もした。

3月、4月、5月と近場のブルベが終わっていく。

走れるようになったらと思ってエントリーしていた、「BRM529静岡400」の案内メールが届いた。
一度は今年の復帰は無理と諦めたいたが、やっぱり迷う。


今年、ブルベを走り始めたときから、ずっと励ましてくれている人からは「走りたい気持ちがあるのなら、DNF覚悟で気楽に走ってみたら」という言葉をもらった。
今までは走る以上は完走が目標だった。「行けるとこまで行ってダメならDNFでもいいじゃないか」ってことを気づかせてもらった気がする。


気は楽になった。でも一つ考えることが増えた。

DNFの帰りをどうする? 泊まれるところかあるのか?電車のあるところで止めて輪行か?。
今回のコースはPC3の恵那で夜になる。その先は新城までずっと山の中だ。止めるなら恵那までに決断しないと山の中でイノシシか熊の餌になる。

そんなことを考えながらの準備です。3ヶ月のぶりのブルベ、装備も忘れてます。(汗)




静岡のブルベはスタートが早い。
2時前に起きて高速で袋井を目指す。ナビのおかげで場所はすぐに分かった。
雨と夜中の装備に迷う。天気予報では少しは降られるかもしれない。結局、バックに入るだけ詰め込んで重くなる。
こんなんで峠が上れるのか心配になるがしょうがない。


受付を済ませてブリーフィング。
IMGA0001.JPG

装備も人それぞれで見ると参考になる。


スタートからPC1までは近いため、前も後ろもブルベライダーが続く。
IMGA0002.JPG
袋井の街を北上し、山が迫ってくると天竜川に出る。西の雲が厚くなってきたようだ。
IMGA0003.JPG



6:55   PC1到着  23.5キロ


船明ダムで秋葉街道と呼ばれる国道152号の対岸を走るようになる。車が少なく快適な道である。
しばらく走ると雨が降り出した。店の軒先で雨宿りしながら、携帯で雨雲をチェックして少し安心する。すぐに上がりそうだ。すでにレインウェアーを着て走っていくライダーも見掛けるが面倒なのでそのまま走り出した。
IMGA0004.JPG

雲名橋のたもとで秋葉山の大燈篭を見つけた。この前で写真を撮っているとブルベのブログで見かける白のGIANTの方がやってきた。
IMGA0005.JPG

話しかけるとやっぱりそうでだった。しかし歳のせいか名前がなかなか浮かんでこない。失礼とは思ったけど聞いてやっと思い出した。
らうむ木村」さんでした。
IMGA0030.JPG

先週の名古屋600も完走され、連続の出走だそうだ。
「連続って大変じゃないですか~?」って聞いてみると、「案外いけちゃいますよ~」って帰ってくる。600が走れる人はやっぱり造りが違うのか?  来週の近畿600が頭をよぎる。

帰宅後ブログの速報で完走を知った。 SRおめでとうございます。


秋葉ダムからはダム湖に沿う急峻な地形となるが、道はアップダウンもなく快適に走る。
IMGA0006.JPG

所々に山の中腹に集落が現れる。住めば都かもしれないが、毎日の生活は大変だと思う。

佐久間の駅に来たところで駅舎のベンチを見つけ休憩する。補給しながら休みはいつも「今日はどこ?」ってメールをくれるいつものおっさんに電話を入れた。
いきなり「はぁっ はぁっ はい」って息が荒い。このおっさん、朝から何やってんだァ?まずいときに電話したのか?


と思ったら坂を上ってるの途中だったらしい。近況を報告し応援をもらった。

東栄町の役場前の鬼? 思わず止まって写真タイムだ。こりゃやっぱり遅いはずだ。
IMGA0007.JPG

写真が目的なのか、休憩がしたいのか?どっちかよく分からないがとにかく止まる事が多い走り方。こんな走りもあってもいいかと勝手に思いながらまた漕ぎ始める。

この先は峠道となる。国道が工事で規制中のため、迂回路の県道で山を越える。
IMGA0008.JPG

坂の途中で3人のブルベライダーに追いついた。
自転車からは音楽が流れ一緒に歌いながら楽しそうにはべダルを漕いでいる。追い抜きながら「いいですね~」と話しかけると「辛いときは楽しくしないとっ」って陽気な返事が帰ってきた。
こんな走り方もあるのかと気づかされた思いだ。
この後しばらく小柳ルミ子の懐かしい歌が頭から離れなかった。

この峠道、展望は開けないが、木陰が多く車も少なく走りやすい。下りでは汗をかいた体が冷えすぎて少し寒くなった。

下りきって国道に戻ったところが、設楽町の中心街の田口の集落だ。腹が減ってきたので何を食べようかと迷っているうちに商店街を通り過ぎてしまった。
ここからは気持ちのいい下りが続く。下るのは気持ちいいが、次の峠への上りを考えると、複雑な気持ちだ。

今回はルートラボの断面図にピークの距離と標高を拾い出して書いてきた。峠までの残りの比高がわかるのは目標になっていい。

足助まで何もなさそうなのでコンビニで補給する。
IMGA0009.JPG

ブルベではいつも夕方から食べ物が食えなくなる。今日どうかと心配になるが、この時はまだ食べれた。
田峯で国道420号に入り段戸トンネルへの上りが始まる。補給がしっかり出来たためか、思ってたより楽にトンネルに着いた。
IMGA0010.JPG
IMGA0011.JPG

上りで汗をかいた後のご褒美は最高だ。ここから標高差500mを一気に足助の街まで下る。このまま永遠に下ってくれたらいいのにと思うほどの下りであった。
IMGA0012.JPG

ここからは交通量の多い国道となる。
天気がいいためか、多くのローディーとすれ違う。仲間と一緒に楽しそうに走る姿は羨ましい。
彼らの目にはブルベライダーはどう映っているのだろう?



14:49   PC2到着   155.5キロ



ゼリーとジュースの補給をする。
IMGA0013.JPG

ここからしばらくは生まれ故郷となるため、道がよく分かる。この辺りを自転車で走るのは中学以来三十数年ぶりと思うと懐かしい。
あの頃、重たい通学車でいやいや押した道も今ならもっと楽しく走ることが出来る。そんなことを考えながら懐かしい風景を見る。
IMGA0014.JPG


戸越峠は子供の頃、オンボロバスがうなりを上げてやっと上っていた記憶がある。もっとキツイ峠だとずっと思っていた。あの道を自転車で上れるのかと思ったいたが、何とか上れた。
IMGA0015.JPG


何だか自分も、距離感も坂の感じ方もいかれてきたような気がして笑えてきた。


品野のコンビニでスープを補給する。やっぱり固形物が喉を通らなくなってきた。
IMGA0016.JPG


ここから恵那までアップダウンの続く道となる。断面図では比高が大きくないので大したことはないと簡単に考えていた。

始めの雨沢峠でバテた。
名古屋のローディーのTTの場所らしいが、150以上走ってきた脚が悲鳴を上げ始める。
県境がピークだと思ってやっとたどり着いてもまだ上りがある。何で県境決めたん?って感じだ。
やっとたどり着いたが、ここからアップダウンが延々と続く。堪らず道端のベンチで横になって10分寝た。

上りになると途端に脚が回らない。3%の坂もインナーローでクルクル回さないと漕げなくなった。スピードが出ないので距離が稼げない。
やっとの思いで狛犬にたどり着いた。
IMGA0031.JPG

写真だけ撮って先を急ぐ。
IMGA0018.JPG

恵那で晩飯をと思っていたが、稲津で諦めた。
うどんなら食べれるかと思って注文はしたが、麺を三口食ったら気持ちが悪くなった。汁だけ全部飲んでレジに行ったらへんな顔をされてしまった。

外に出ると薄暗くなっているのでここで夜間の装備をする。

ここからも道はいいが登坂車線の付いた「立派過ぎる」道に嫌気が差してきた。
やっと恵那の街の明かりが見えたときにはDNFを初めて意識した。



20:25   PC3到着   226.3キロ



IMGA0020.JPG

すでに到着していた人が「DNFの連絡ってどうするの?」って聞いてきた。頭が痛く、ここで止めるらしい。

このPCの制限時間が21:00。こんなに時間が掛かって、次まで辿り着けるか心配になる。この先700mの峠を2つ越えなければ新城には着けない。

補給をしていると後続のライダーが到着する。
「あ~間に合った。まだ遊びが続けれる~」って言いながら、レシートを得るためにコンビニに入っていった。

食べながら「そんな考え方もあるんだ」と思う。
「ブルベは仕事じゃない。所詮お遊びだ。」そう考えたら気は楽だ。


もう少し走ってみるかな。


nice!(2)  コメント(9)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 9

zon

ブルぺ、楽しいのか辛いのか…。

ひたすらロングを走るのには憧れます。

後半を楽しみにしてます。
by zon (2010-06-02 08:17) 

らうむ木村

おつかれさまでした!お会いできて嬉しかったです。
でもレポートはまだ「前半」ですね。
結構時間制限ギリギリじゃないですか!?ドキドキ。
ワクワクしながら後半のレポート待ってます。
完走できますように!
by らうむ木村 (2010-06-02 11:41) 

lasarre

お疲れ様でした

同日のBRM529神奈川600沼津クラシックの方を走っていました。
東栄町は昔、大学の山登りに来ていたので、懐かしいです。
鬼の人形には、気がつきませんでした。

来年、機にしてみます。では。
by lasarre (2010-06-02 15:19) 

14

はじめまして。らうむ木村さんから紹介されてきました。
「貴方の予想どうり、秋葉神社での写真に写ってますよ」と。
後ろで写真を撮っているヤツが私です。

>あ~間に合った。まだ遊びが続けれる~
この台詞が言えるように心のトレーニングをしていきます。

後半のレポートも楽しみにします

by 14 (2010-06-02 18:07) 

dai-chan

>zonさん

ブルベは楽しいのも辛いのも何でもありだと思います。
人には「いかれてる」って思われるみたいですが・・・

by dai-chan (2010-06-03 09:21) 

dai-chan

>らうむ木村さん

ブログは読むとどんな方が書いているのかと思って会うのが楽しみになります。なかなか会えないですが、やっと会うことが出来ましたね。
by dai-chan (2010-06-03 09:27) 

dai-chan

>lasarreさん

コメントありがとうございます。
私もよく足が攣るので「コムレケア」今度試してみます。
どかでご一緒のときはヨロシクです。
by dai-chan (2010-06-03 09:50) 

dai-chan

>14さん

皆さん写真も撮らずに走り去っていかれますが、私はせっかくなので写真ばっか撮って休憩しまくりです。

またどこかでお会いしましょう。
by dai-chan (2010-06-03 09:54) 

ラサール

コムレケア良いですよ。是非お試しを。
by ラサール (2010-06-04 08:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。